300万円補助金を活用して、あなたも「起業プロジェクト」に参加しませんか!

移住の起業に関して、一番の不安は「安定した収入が得られるのか?」と言うことになるのですが、そこで、政府の補助金300万円を活用して、安定した稼げる仕組みを作りあげることに尽きます。

インターネットビジネス大学では、在庫も持たずに安定した収入が得られるネットショッピングやお金のかからない総合的なネットビジネスの稼ぎ方を提供しています。

政府は、2019年度予算の概算要求に、地方創生関連として18年度当初比181億円増の1228億円を計上したと発表しました。

東京一極集中の是正を狙い、地方に移住して起業・就業した人に対し、引っ越し費などの必要経費を最大300万円補助する制度を新設する。

新制度は、東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)から地方への移住者が対象。移住先で起業すると最大300万円、働き手の確保に悩む地域の中小企業に就職した場合は最大100万円を補助される。

いずれも国が半額を拠出し、残りは移住者を受け入れる自治体が負担する。

新制度は、東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)から地方への移住者が対象で、直前に連続して5年以上、東京23区に住んでいた方、または東京圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)から東京23区に通勤していた方となります。

「地域課題解決に資する事業」として審査会で認められた計画で起業する方で、申請後、5年以上継続して移住先市町村に居住することが条件として定められております。

「インターネットビジネス大学」では、補助金取得やインターネットビジネス最適化による「起業プロジェクト」稼ぎやすいノウハウを総合的に提供しております。

■移住起業コンサルタントの概要!

・起業プロジェクトコンサルタント料:60万円(税込み)(交通費、宿泊料別途) ・起業プロジェクトのコンサルタント料には、「補助金取得指導料」や「インターネットビジネス構築」の指導料が含まれております。現地指導期間は10日間(1日4時間)として、サイト運営等を指導致します。

現地指導の内容は、サイト制作やプラットフォーム利用やその運営となります。又、PDFは補助金取得や申請方法のアドバイスとなります。

サービスを受けられる期限は3ヶ月間と致します。補助金の申請書の作成や申請はご自身にてお願いします。

万が一期限内に移住が完了しないケースが発生した際にサービス期限を延長2ヶ月間として、原則として返金は行いません。

又、インターネットビジネス構築は、主にショッピングサイト構築やスキル販売構築等になりますが、ご希望に応じて対応も致します。

スキル販売については、移住者のスキルを診断して、それがビジネスとして販売出来るか否かを見出し対応致します。

また、徳島県の起業者に対する支援金の事業対象として、社会的事業(地域社会が抱える課題の解決に資する)であることが重要なので、地元における特産品や製造スキル等を地元業者への斡旋も行います。

補助金名は、地方創生推進交付金となり、希望診断は、行いたい希望起業や移住地域希望等を診断させて頂きます。

名称:インターネットビジネス大学!
販売者名:友行 安夫
販売者住所:徳島県徳島市山城町東浜傍示28-20
電話番号:080-3922-5168
メール情報:webprwebpr@yahoo.co.jp

・商品の引渡し時期・方法。 代金決済完了後、14日以内にinfotopユーザーマイページより、起業プロジェクト詳細をダウンロード。

その後、移住の希望を聞き起業300万円補助金取得や起業で稼ぐためのノウハウの提供を致します。(但し、補助金の取得ノウハウは徳島県に移住してからでないと行われません。)

・返品・不良品について。 サービス商材なので、原則として返金に応じられません。

・商品提供について。 メールにて購入者様の移住希望を聞きヒアリング致します。その後、「補助金取得のノウハウ」(現地実施)や「起業で稼ぐためのノウハウ」の情報提供致します。(決済完了後、3日程度で診断を行い10日程度にてPDF提供致します。)

起業プロジェクトアドバイスは、PDF資料(1〜5万文字以内)でのメール添付の送付のみとなります。

・表現、及び商品について。 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

又、補助金を受けるにはその地域の自治体による審査に通過する必要があり、必ずしも補助金を受けられると保証するものではありません。



特定商取引法に基づく表示

Copyright (C)DEMAND BB inc. All Rights Reserved. Corporation Contents